コレステロール値を下げる|サプリを効率的に使おう

笑顔の女の人

体を温める食材

足

冷え性は血行不良が主な原因で起こります。そのため生姜やたまねぎ、鶏肉などの食材をスープにして飲むようにしましょう。また、無理なく栄養摂取するためにはサプリを使うのが一番です。

詳しく見る

サプリで無理なく体質改善

男性女性

コレステロールには善玉と悪玉があり、悪玉の量が増えると様々な生活習慣病を引き起こします。コレステロールが増える原因は飲酒や脂っこい食事、運動不足です。特に歳を重ねると体の機能が低下して、不要な成分を排出する働きが鈍くなるので家族と協力しながら早めの対策を行ないましょう。コレステロールを下げるためには食生活の改善が最優先ですが、効果のある食品はたくさんあるのでそれぞれの体内での働きを把握しておくと良いです。値を下げる食材としてよく知られているものが青魚です。青魚には不飽和脂肪酸が含まれていて、摂取すると血液の流れをスムーズなものに変えてくれます。さらに善玉コレステロールを増やす働きや中性脂肪の生成を抑制する効果もあるので、積極的に食事に取り入れるべき食材です。しかし、青魚を毎日食べるとなると調理が大変なので、サプリを使って効率的に摂取しましょう。次に緑黄色野菜も効果的です。緑黄色野菜には天然アミノ酸が含まれているので、健康のためには毎日食べましょう。種類が豊富なので飽きること無く食べられます。このようにコレステロールを下げる食材はたくさんありますが、一人暮らしの男性や高齢者が継続的に食べるのはなかなか難しいものです。そこで、同じ成分が配合されている健康食品やサプリをうまく使って無理のないように摂取しましょう。サプリを選ぶときは成分や費用を確認して毎日飲み続けられるか判断します。また、一度購入したら効果が出た後も使用をやめてはいけません。

海藻を摂取しよう

錠剤

フコイダンはもずくやわかめなどの海藻に含まれている粘液性のある成分です。美容効果や便秘解消に効果があるだけではなく、生活習慣病やがんの治療にも使われるほど優秀な働きをします。

詳しく見る

規則正しい生活を送ろう

栄養補助食品

セロトニンは幸せ物質と呼ばれている成分で、正常に分泌されていると良質な睡眠と精神の安定がもたらされます。不足するとうつ病を発症する可能性があるのでアミノ酸を摂取して分泌を促しましょう。

詳しく見る